ブックメーカーってそもそもなんなの?

ブックメーカーとはその名と反してスポーツを対象にしたギャンブルです。
例えば日本で例えるとヤクルトと巨人どちらが勝つのか?
というのを予想して見事的中したらお金がもらえるというシステムです。

発祥の地はイギリスで富裕層の娯楽としてされていた競馬が元になっているといわれています。
詳しくはブックメーカーの歴史からご確認ください!
fygguip
詳細は省くとしてやはりギャンブルですので
一度規制されましたがあまりにも人気がありましたので
アングラでの活動が止まらず法が意味をなしていなかったので
ブックメーカーにある厳格な条件を制定して合法にしました。
なのでイギリスではブックメーカーが
国民的なものになっていて生活に溶け込んでいます。
fuyiguil
日本にもパチンコやスロット、競馬に競艇や宝くじが
国営のギャンブルとしてありますよね?
私たちはこれらを思いっきりギャンブル!!
として認識していますがイギリスではブックメーカーを
日常の退屈な時間を刺激的にしてくれるものとして心のそこから
楽しんでプレイしています。

ブックメーカーのシステム

guighuiphp

ブックメーカーの胴元【ウィリアムヒル】が
オッズを決めていて、もし予想が的中させることができたら
そのオッズと賭け金額に応じてお金が支払われます。

プレイの仕方は非常に簡単でして簡潔に説明すると、
ウィリアムヒルにログイン⇒好きなジャンルを選ぶ⇒どっちが勝つか予想⇒入金
あとは予想が的中するのを待つだけと非常にシンプルなものになってます。

ジャンルも豊富で野球、サッカーはもちろん
バスケットボール、ドッグレース、競馬、テニス、
ハンドボールなどまだまだたくさんの種類が存在します。
なんとその数500種類以上!!

中には政治など変わり種のものもありますので
実際に登録して探してみると結構話のネタになりますのでたのしいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ