ブックメーカーの歴史

ブックメーカー攻略にはなにも
関係はないのですがどのように
誕生してどのようにして発展してきたのか。
guyighuio
お暇な時間があれば読んでみてださい。
ブックメーカー豆知識です。

ブックメーカーの誕生

ブックメーカーの発端は競馬からだといわれています。
1700年後半にイギリスの競馬場である男が主催した、
平民や貧民では参加することはできない富裕層だけに
することが許された遊びでした。
vhvyhvyul
そもそも競馬が富裕層の娯楽ですので
当たり前っちゃ当たり前ですが。
とても繁盛していたようですが
ギャンブルはいつの時代もどこでも
規制される運命にあるらしく
賭博を規制する法律が制定されてしまって
ギャンブル専門店も潰されてしまってしばらくは
日の目を見れなくなってしまいます。

ですがそれは表上のおはなし。
人間が集まると自然にギャンブルが出来るように
人間は賭け事が大好きなのです。

ですのでアンダーグラウンドのように
警察の目を盗んでブックメーカーは続けられていました。
当サイトでおすすめしているウィリアムヒルなどの
大御所もこの時に生まれたといわれています。

そして半世紀たったころブックメーカーに
ターニングポイントが訪れます。
gyuoguyo
法律が緩和されて国家に正式に認定されれば
堂々とすることが認められるようになったのです。
ここでブックメーカーが認定されて大きな躍進が
始まったのです。

こうしてギャンブルが認定されるようになると
爆発的にブックメーカーのお店が合法なものと
どう考えても違法なアングラの店が増えてました。

短い期間に1000店舗以上が増えては減っては
を繰り返しながら増殖していったといわれています。

そしてこの時代に電話が普及し始めました。
これを利用してテルベット(電話で遠くからでも賭けることができる。)と呼ばれるサービスが
生まれてさらに人気が高まってきました。

オンラインブックメーカー誕生

vbhlbhl

こうして国民すべてにブックメーカーの存在が
しれわたると同時期にオンラインの技術が発達していきました。
そうして初めて政府がオンラインカジノのライセンスを
発行したのです。

オンラインの技術が発達されてライセンスが
得られるようになるとブックメーカーのオンライン化が
一気に進むようになりました。

オンライン化したことによって世界中の
人がブックメーカーを楽しむようになり
さらにどんどんブックメーカーのスペックが
向上してきました。

中にはライブベットといって
自分のかけたスポーツをライブで
見ることができるサービスまで登場して
まるでその場にいるかのような臨場感を
たのしむことができるようになりました。

最近ではスマートフォンにも
対応しているものもありさらに
お手軽に身近な存在になってくるでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ