パチンコの理解度について

パチンコをやる方々はパチンコがどういうものか本当に分かっているのでしょうか?
釘での調整を含め確率のギャンブルです。出ないからといってだいをたたいている方・・・
当然です。出る台があれば即撤去です。店が確実に勝つように作られており
その度合いを釘で調整します。(釘調整は違法ですが当然黙認されています。ギャンブルとして成り立たなくなるので。)
あくまでも確率なのでそろそろ当たるだろうという根拠のない安易な考えは非常に危険です。
業界では有名な話ですが、パチンコは大当たり確率の10倍はハマる。
つまり大当たり確率が1/350だと3500回転ハマっている台を見ても業界人は
変だとは思いません、ただ失笑、同情のレベルです。
そしてもうひとつ重要なのはパチンコにおいて100%当たる演出は存在しないということです。
希少でレアなので雑誌などで100%と書かれているのを目にすることがありますが・・・
外れます。全回転ですら外れます。これも業界人にとっては当たり前の話です。
事実外れる瞬間を目にした従業員もいます。
ですから最近の雑誌では大当たり濃厚といった表現をするものが増えています。
プレミアが外れたからといって怒り狂って従業員を呼ぶ方・・・
気持ちはわかりますが、自分が無知だとアピールしているだけですよ。
パチンコは大金を使うギャンブルです。何も知らず、何も考えずではただのカモです。
最低限の知識、情報は仕入れておくべきだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ